カートを見る
 

吾空590 LONG STROKE

 「空」(くう)の境地で磯に立て!!

 「吾空」…「吾(我)は空(くう)なり」

基本設計は「要撃540」の特性で50cm延長させたことにより、540より「走りしろ」を取れる設計としました。

ロングレングスとなった竿がもたらす長い「ストローク」。ただダワ〜ンと入っていくアレンジを目指さずに、要撃のアレンジを残し、最低限の操作性、誘いの程よい抵抗、などを残し、「ストローク」量をUPさせ、540より走りしろを増やしてみるのも面白いはず…のコンセプトで生まれました。

5m中盤の長さは、他メーカーさんでもやること、どうせアレンジするなら、「そうそう無い長さを作る」&「そうそうないアレンジにする」ことが小さな竿屋が担当する部分と思っています。

多少、張りを残すアレンジにしても長竿による「ストローク」により「走りしろ」が発生するので、腰はある程度トルクフルにアレンジしても「入る!」という考えです。

◆吾空590 LONG STROKE

  レングス:5.9m

  先径:1.8mm

  元径:20.8mm

  ベアブランク自重:374g

要撃540との長さ比較

プロト1

プロト2

プロト3

ページトップへ