カートを見る
 

免責保証書

影竿オリジナルロッドは、弊社のセッティングの範疇で組まれた竿に対しては「免責保証書」をお付けしております

ウチのような小さなメーカーは小さいなりのメリットがあってしかりだと思います。お客様との「顔の見えるお付き合い」をする小さなメーカーでもありますので、ウチがやれるサービスはできるだけ提供するとのスタンスで、免責保証書の保証期間も「5年」としています(2016年4月より5年間に延長)

せっかくご愛用頂いてるのですから「できるだけ永く&できるだけ安く」破損などをサポートいたします。

本来なら一回目の破損なら「ノーリミット」の免責保証書をお付けしても構わないのですが、釣竿というのはヘタリなど、やはり「寿命」があります。使用頻度で変わりますが、多くの負荷が度重なった竿ほど寿命は短くなりますので、少々余裕をもって「5年」という期間を設定させていただきました。

部品の製廃は無いように何年後でも部品供給はできるように目指しておりますが、いろんな状況によってサポート対応ができかねる場合も可能性としてはあります(芯金も一度作れば永遠でもないですし、竿自体を廃版にすれば部品だけのために新たに芯金を作ることなどもしない、カーボン素材メーカーも様々な変更を常々行うので同じものが出来ない、代替素材しかなくテストが伴う可能性があれば部品供給のためだけにテストという生産性に負担が掛りすぎるなどの場合は対応不可となる可能性もありますので、ご容赦願います)。

免責額は素材価格の高騰、コストの高騰など販売した時期などによって同じ竿でも金額が異なることがります。ご了承ください。

オーダーメイドの性質上、組まれたパーツ・塗装カラー・巻きデザイン、などお客様によって1本1本すべて仕様が異なるため、免責保証書と免責額による「免責保証はブランクのみ(ガイドや口金を再利用するための分解工賃もサービス)させていただいております。

 ◎ルアー竿の場合・・・アンサンドフィニッシュのベアブランク

 ◎底物竿の場合・・・スタンダードの「黒」塗装済のブランク(口金は無し)

オーダー内容によるパーツ・塗装・組立工賃など各自の仕様の再現にかかる費用はご負担願います

 ◎ガイドなどのパーツは破損ロッドからの再利用の場合は、「分解工賃」は免責保証書対応での「サービス」にて対応いたしますので、工賃に関しては各自のオーダー内容によっての「組立」に掛かる費用が発生いたします。

ページトップへ